TAMAiGO養鶏場

tamaigo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 26日

降霜

c0335953_00390296.jpg

強い霜は降らずにきた10月でしたが、
今朝6時の気温は-0.5℃。



c0335953_00391517.jpg

真っ白な朝でした!





c0335953_00375430.jpg

昨日まで元気だったパプリカは、
寒冷紗をかけていたのですがこの通り。
トマト、茄子もこれで完全に終了です。



c0335953_00395265.jpg

透明な秋の光に冴え冴えと輝くのは唐辛子。




c0335953_00400490.jpg

炎のような赤は、寒さに立ち向かう色。





[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-26 23:36 | 農場
2015年 10月 25日

木枯し1号、そしてひよこが来ました。

c0335953_23553422.jpg
昨夜から冷たい北風が吹きました。
一昨日、鶏舎に来たひよこたちは
元気に囲いの中を走り回っています。




c0335953_23560391.jpg
彼らも「あずさ」です。





c0335953_00041481.jpg
寒い時は保温用電球の周りで押し合いへし合い。
今回は予定よりも数日早く導入。
種鶏場で手違いでたくさん生まれてしまったのだそうです。
そんなこともあるのですね!



[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-25 00:04 |
2015年 10月 20日

ルバーブ、ボニータ今季終了。


c0335953_23030071.jpg

ルバーブは今季終了となります。
地上部が枯れてから株に堆肥を盛り、冬に備えます。



c0335953_22455824.jpg

トマトも今季終了です。
雨除けにハウス内で育てたボニータは良く出来て、
道の駅のスタッフからも「美味しい!」のお声を頂きました。
来期はさらに力が入りそうです。



c0335953_22464550.jpg

例年より暖かいとはいえ秋も徐々に深まります。
桜とヨウシュヤマゴボウがいち早く色づきました。


c0335953_22462294.jpg

畑では小菊が咲きはじめました。




c0335953_22463115.jpg

花の種類によって咲く時期が微妙に異なります。



c0335953_22461116.jpg


冷たい空気の中の菊の香は、佳いものですね。


[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-20 23:06 | 野菜
2015年 10月 16日

脱穀終了

c0335953_22325305.jpg

最後の田んぼの脱穀です。



c0335953_22322593.jpg


台風も来ず、収穫期に晴れて乾いた日が多かったため
今年の稲刈りは順調でした。



c0335953_22334396.jpg

今夜は雨の予報。
藁を縛り、藁小屋へ運ぶ作業も
日暮れまで続きました。


[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-16 22:57 |
2015年 10月 14日

天日干し

c0335953_22144722.jpg

今年はパイプ製のうしを一部使っています。



c0335953_22151227.jpg

干された稲がぴしりと美しく並びます。



c0335953_22153050.jpg

こちらは何年も使ってきた木のうしに架けた稲束。
龍が田んぼに降りてきた、はたまた蓑の行列か?
なんとなくこちらが好きですね。



c0335953_22143443.jpg

どちらもよく乾いて日に当たり、
美味しさが増してゆきます。



[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-14 22:04 |
2015年 10月 07日

稲刈りが続きます。

c0335953_23485699.jpg

今日も晴天。
北西の風が吹いています。
朝6時の気温は5℃。




c0335953_23481888.jpg

朝から稲刈りです。




c0335953_23475397.jpg

最初に刈った田んぼは脱穀作業が始まりました。
全てが終わるころには、紅葉が降りて来るでしょう。


[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-07 23:46 |
2015年 10月 03日

マチルダ


c0335953_23181932.jpg
じゃがいもの植え付け時期をだいぶ過ぎた頃、
知り合いから「マチルダ」という種類の種イモを頂きました。
5月に入っていたかと思います、ダメ元と思ってずいぶん遅れて植えつけたのですが、
地上部が枯れ更にしばらく放置していたものを掘り返すと、
思いのほか立派な芋がごろごろと出てきました。

1985年頃、ホクレンがスウェーデンから取り入れたもので、
主に帯広周辺で作付されているけれど、余り流通はしておらず、
「幻のじゃがいも」と言われているとか。
地域順応性が高いためか各地の有機野菜の生産者が
栽培を始めているものなのだそうです。
知り合いも作っている方から種イモを10個だけ分けてもらって
増やしたのだそうです。




c0335953_23180132.jpg
男爵とメイクィーンの中間のような、
素直な軽やかな味わいのじゃがいもです。
寒くなる前に全部を掘り上げて
種イモとして大事に保存しなければなりません。




c0335953_23180046.jpg
温室の中ではパイナップルセージの花が咲き出しました。
これが咲くと、いよいよ寒さも本格的になります。

[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-03 23:50 | 野菜
2015年 10月 01日

稲刈り進んでいます。

c0335953_23174164.jpg

コシヒカリです。
秋晴れと雨天が交互にやってくる今年は、
晴れ間を逃さないようにして
良いペースで稲刈りが進んでいます。





c0335953_23182435.jpg

早生種から山栗、晩生種まで次々と実ってきた栗も
そろそろ終わりです。秋も徐々に深まって、
昨朝6時の気温は7℃。
ストーブの準備をしました。


[PR]

by TAMAiGO | 2015-10-01 23:32 |